スポーツ統計タグ:

原監督のプラスの確率を高める計算式

巨人の原監督が今回の内海投手・長野選手流出を受け「ルール上、仕方がない。トータルでプラスなのか、マイナスなのか。その中でどういう結果を残すかが勝負」と語ったそうですね。

それを受け炭谷+丸-内海-長野=プラスに!という報道がなされていますが、原監督のトータルというのは少し違う気がします。
確かにFA制度の部分に限れば(炭谷+丸)-(内海+長野)の数式は成り立つと思います。(戦力だけの計算、金銭は除く)
しかしトータルで考えた場合「丸選手獲得と若手の確保が最優先、できれば炭谷捕手も、そのためだったら確率は少ないがベテラン功労者流失もやむなし、でも多少計算できて金銭だけで獲得できる選手は獲っておこう」なのでは?
それを計算式にすると(丸+若手の確保+炭谷)-(功労者+ファン感情)+(中島+岩隈)=プラスになる。が近いような気がしますし、ファン感情を抜きにすれば上記のFA制度単独計算式よりプラスの可能性が高いと思います。
したがってプロテクトに関係ない中島選手、岩隈投手のベテラン獲得と功労者のプロテクト外しは矛盾していない気がしますがどうなんでしょう?
いずれにしても結果が明確に出る世界なので楽しみです。